2006年11月24日

全てを知っておられる方

こんばんは。
日付が変わってしまいました >_< 。
まぁ気にせず更新します。

今日は教会のキリスト入門講座なるものに出てきました。
9 月の終わりぐらいから参加し始めた気がします(正確に覚えてないや)。
入門講座なのですが・・・、難しい!
なんで入門って難しいんですかね?
バイブルクラスより難しいぞ・・・。

今日は詩編の中からの話でした。
神様は私達の全てを知っておられるという内容でした。
まぁ、全知全能の神ですからそれが当然なのはわかってますが・・・。
しかも、その神様は自分では気づいていない自分、気づきたくない自分、気づいてはいけない自分すらも知っておられるというのです。
正直、怖いなぁと思いました。
自分を自分以上に知っている存在がいるというのは恐怖の対象でしかないと思うのですが、いかがでしょうか?
しかし、牧師はその存在は怖いけれども、同時に安心もできるというのです・・・。
どうして、安心できるのでしょうか・・・?
よくわかりません。
自分の答えの1つとしては、すべてを知ってなお、あなたを愛しているという神の言葉があるからでしょうか。
やっぱりよくわかりません。
いつか、実感できるときがくるのかな?
あせらず待ちます。

今年の春に、言われました。
「君は考えることを放棄していない?」
と(正確には違いますが・・・)。
中学、高校、大学と生活してきて、上から与えられたことをただこなすだけの日々になっていたのでしょう。
大学に入ってから特に考えなくなってきたように思えます。
宿題をしたり、問題を解いたりはしてきました。
でも、それをなぜやるのか、自分には今何が必要なのか、考えることを放棄していた気がします。
それを直そうとして考えるようにしてきました。
まぁ、うまくいっているのかはわからないんですがね・・・。
それでも、春から見れば良くなってきたほうではないでしょうか。
わかりませんが・・・。
posted by まこまこ at 01:02| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 信仰生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。